go slow

傷だらけの自分 そんなに嫌いじゃない。 少し疲れた時は 歩いたっていいんだよ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

fog

さっきまで晴れてた空が  急に曇りだし霧が掛かった。 さっきまで晴れてたはずの空から  急に霧が掛かった。 思いも寄らない出来事は 突然やってくる。 何の前触れも無く 突然やってくる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

hope

希望があれば どこにだって進んで行ける。 僕はそう信じている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

gift

もしもいま  欲しい何かがあるなら 自分のできるものを  だれかに与えてみるといいらしい。 与えた分だけ  得られるものも大きくなるらしい。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

proud

君は汚れてなんかいない ただ少し “ほこり”を被っているだけ 君の奥にある輝きは 今も変わらずそこにあるはずだから
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

言葉

何も言わなくても通じ合えるって なんかすごくかっこいいけど 言葉で言わなくちゃ 伝わらないこともあるんだよね August 2006 The Butchart gardens in Victoria,BC,Canada
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰る場所

帰る場所があるから 頑張れる 帰る場所があるから 安心できる June 2006 Fraser River in Canada
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

you can fly

たとえ今は上手に飛べなくても 飛びたいと思う強い気持ちと 飛びたいと思う強い意志を持って 何度も何度も チャレンジし続ければ いつかきっと 上手に飛べるようになるよ July 2006 Wistler in CANADA
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

家族

小さい頃は そんな事考えもしなかった 小さい頃は そんな事気づきもしなかった 成長して自分の足で立とうとした時 その尊さに胸が熱くなった 自分の愚かさに目頭が熱くなった 自分を理解してくれたもの全て 自分を支えてくれたもの全て 自分を守ってくれたもの全て そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

footmark

君が歩んできた道の後ろには きちんと君の足跡が残ってる。 今 の 君 を  創 っ て き た 足 跡 が 。。。 August.2006 DEEP COVE in North Vancouver…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やさしいことば

そんなものなんかほしくない そんなことがしてほしいんじゃない ただ あなたのきもちがほしいだけ たったひとことでいい こころからの。。。 それはとてもぜいたくなこと? April 2006 in Nort…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

believe in myself

君がいま 自分の気持ちに正直でないとしたら 君がいま 目の前の迷路にはまって抜け出せないとしたら 君がいま 誰の事も信じられなくなっているとしたら いま一番信じるべきなのは  自分自身なのかもしれない September 2006 by the side o…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

different world

世界が違うなんて 認めたくなかったけれど そう認めたほうが 平和でいられるのかもしれない September 2006 nearby English Bay
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

watching

わたしは私でいていいですか それでもあなたは わたしを見守っていてくれますか June 2006 Gastown in Vancouver
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

innocence

どうしてきみは そんなに無邪気なの? どうしてきみは そんなに自由なの? きっときみは そんなこと考えてやしないのにね June 2006 Rocky Mt. in Canada
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

in the dark

暗くならないと 気づかないこともある 暗くなったから 気づけたこともある 2006 July from Canada place in Vancouver
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

笑顔

ずっと笑顔でいられたら 素敵なのかもしれないけれど ずっと笑顔でいられない時もある そんな時は 無理して笑顔をつくったりしないで そのうちきっと 自然に笑顔になる時がくるから August 2006 The Butchart gar…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

small power

遠くからみたら 小さく見えるものでも 広い世界からみたら 小さな存在かもしれなくても 本当はものすごい力を持ってるって事を 忘れてはいけないね August 2006 SEFECO FIELD in Seatlle,USA
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

aim

ほら もうすぐだよ きみがさがしてた場所まで きみがいきたかった場所まで あと少し あともう一歩 休み休み ゆっくりでいい かならずそこに 近づいてるから August 2006 The Butchart gardens in Victoria,BC,Can…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハリボテ

重い鎖につながれて 重い策に阻まれて いったいぼくは  ココデナニヲシテイルンダロウ そんなぼくは  ハリボテ ハリコノトラ November 2006 BLOOKLYN in NY
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

a rest

たまには力をぬいてみるのも わるくないよ 元気になったら また一歩が 踏み出せるから August 2006 in Seatlle,USA
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

myself

自信が無くなった時程 違う誰かになろうとしがちだけれど、 そんな時こそ 自分自身を認めて褒めてあげよう。 普段は意識しない自分のいい所に目を向けて 自分を認めて褒めてあげよう。 September 2006 Gastown in Vancouver
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

snowman

きみがそこにいてくれるだけで あったかい気持ちになるよ きみがそこにいてくれるだけで 微笑みたくなるよ November 2006 English Bay in Vancouver
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

stress

押し寄せる波に 体がついていけなくても 押し寄せる波を 追い返すことができなくても それは君の無力のせいじゃない September 2006 English Bay in Vancouver
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

別れ

望まない別れが 突然やってきて 望まない別れを 受け入れたくない時がある それでも人は 前に進まなくちゃいけない時がある June 2006 Rocky in Canada
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

escape

やるだけの事をやっても  うまくいかなくて やるだけの事をやっても 方法が見つからないのなら そこからはなれる事が 解決方法なのかもしれない 逃げることは負けること? 逃げることは悪いこと? August 2006 E…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰り道

今日も一日仕事を終えて いつもの道から家へと帰る 明日はどんなことが待ってるのだろう おつかれさま。 June 2006 Burrard Bridge in Vancouver
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rhythm

頭を空っぽにして でてくるリズムは きっと君の本物かもしれない 流れにまかせて でてくるリズムは 自然とみんなも踊りたくなる みてるだけで   たのしくさせてくれる July 2006 Granville Island in Vancouver
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OMOIYARI

君のその凍りついた大きな塊を 溶かすことはできないのだろうか どんな方法を取得すれば 流れをつくりだし また前に進めるようになるのだろうか 僕はそれをできるようになりたいけれど そう思うことは オモイアガリ なのだろうか 力になりたい そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『夢をもちなさい』 ってよく言われるけど 夢 ってなんだろう 夢を現実にできたら素敵だけど 現実になったら夢でなくなっちゃうよ それでいいのか! 大切なのは 『自分で描くこと』 ・・・なのかな July 2006 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

lose

当たり前にあったものを失った時 人は初めてそれが大事だったことに気付く。 身近なものほど 大切にしなくちゃけないのに 手に入ったとたん 大事にしなくなるのはなぜ? 安心してくれるのは嬉しいけれど・・・ June 2006 Whistler in BC,Can…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

出会い

最初は偶然 でもそれは必然だということに 突然気づかされる どんな人と出会えるかは 自分次第 もしこれが  よくない出会いだったとしても 自分にとって辛い出会いだったとしても かならずどこかでプラスに変わる だから心配しないで。 Apri…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

connection

見る角度が違うと  別の物にみえるものでも 本当はどこかで繋がっていて 本当はどこかで影響しあってる そんなことに気づけると なんだか少し得した気分になれたりする April 2006 Queen Elizabeth Park in Vancouver
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

favorite

がんばってる きみがすき。 ころんでも立ち上がってる  きみがすき。 August 2006 The Butchart gardens in Victoria,BC,Canada
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

wayside

なにかになろうとして 自分を見失いそうになった時 自分らしさを見失いそうになった時 “自分は自分でいいんだ” って “そのままの自分でいいんだ” って 心に唱えてみる。 頑張る事は “らしさ”を無くすことと違うから・・・ November 2006 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

road

この道は 何処まで続くんだろう 先が見えなくて イヤになるけど 希望を持って 目の前の課題をこなして そんなプロセスが 楽しいんだな June 2006 Fraser River in Canada
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やさしさ。

やさしさ ってなんだろう? よくみないと よわさ とまちがえそうになるょ。 やさしいひとになりたいけれど やさしさ ってむずかしい。 とがってるのとはちがうし、 まるいだけともちょっとちがう。 やさしさにあまえて  やさしさを失ったにんげんに ならないようにしなくちゃ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PRIDE

なにかと比べて 頑なに守ること? なにかと比べて なにかより上にいくこと?           なにかと比べて なにかより常に上にいること? July 2006 Downtown in Vanc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

upstairs

この階段を上がったら なにかが僕を待ってる気がする この階段を登ったら なにか違う自分に出会える気がする August.2006 DEEP COVE in North Vancouver,Canada
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

in the world

世界って 思ってたより広い 世界って 思ってたより狭い 生きている間に どれだけの世界を見ることができるかな June.2006 Rocky in Canada
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more